天秤梁とは?

2014年03月21日

さてやってまいりました天秤梁のお時間です。

さて私を含め大部分の方は全く聞いたことのない言葉であると思います。まず最初の前提としまして梁とはなんだろうってことから入っていきましょう。

梁とは、主に床や屋根の加重を柱に伝えるものであり、木材、鉄筋などで主に作られるものです。ようは床や屋根の重さを均等にして柱(縦の材)に伝える横の材ということだとのことだと思います。話を戻しまして、写真をみてもらいますと天秤梁1

これだけみてもよくわかりませんが、こちらは屋根の下の写真になります。こちらを拡大しますと

スライド2

さて、こちらが名称を付けた写真となるのですが、通常、屋根を支える縦の材を小屋束というのですがこれは本来一本で行うのが現在の主流となっております。つまり、小屋束(上)小屋束(下)などのようにはなっていないのです。そして、この横の材をいれることによってその小屋束を上下にわけ地震に強い構造にしているのが天秤梁というものだということです。