営業という仕事

2014年02月09日

福田です。昨日から大雪で外は真っ白です。とても寒く、前述のブログでも書いてありましたが、大工さん達も寒い中頑張っていると思い、営業も頑張らねばと新人君と雪の中お客様のお宅を訪問させて頂きました。
お客様に『雪の中有難う』『こんな雪の中、回ってるの、御苦労様』とお言葉をかけていただき、嬉しく思います。
最近、営業という仕事についてよく考えます。
営業はどんな職種でもそうだと思いますが、目に見える結果を求められます。
とかく営業は一度外に出ると、外で何をしてるのか分からないと自分も新人の頃は上司や違う部署の人間によく言われて悔しい思いをした覚えがあります。確かに外に出ればサボろうが、寝ようが自分次第です。ですから、自分との戦いになります。
今、新人君を連れて外回りをしてますが、その部分を実戦で教えようと思っています。日々の地道な積み重ねが結果に結び付く事。でもずっと闇雲に回るのではなく、オンとオフを使い分け短時間でもいいので集中する時間を作る事。
人に教えるというよりも、自分も一緒にあらためて学ぶべき時間と思ってます。1日も早くお客様から建物が出来た時に『有難う。』と言って頂いた時の感動を新人君に味合わせてあげたいものです。今日は日曜日なので現場はお休みです。事務所も大雪で2人で雪かきになりそうです。(笑)
いつも朝している落ち葉掃除よりヘビーなので、体力勝負になりそうです。
まだまだ、新人君には負けません^_^