読書

2013年11月28日

20131128-231029.jpg

福田です。1週間程、体調を崩して仕事を休みました。安静にしてなければならず、1週間で6冊程本を読みました。
なかなか面白かったのが、百田尚樹の『海賊とよばれた男』。全国の書店店員が選んだ1番売りたい本との前評判は聞いていましたが
自分で買おうかどうしようか迷っていたらなんと、中学生の息子が買って読んでました。
出光興産の創業者・出光佐三をモデルにしたドキュメント小説でしたが、読んでいくうちに引き込まれました。
久々に読んで、面白く感動した作品でした。